20代の第二新卒(既卒)、就職活動を考える人必見の2つのサービス

20代転職

20代で転職活動は今は珍しくありません。
就職活動の時は会社や仕事の経験がなく、イメージで就職をすることが多いです。
求人が多い時期に就職活動を迎えた人にとっては、条件重視で選んだかもしれません。
一方で就職氷河期の場合、内定が取れたからとやむを得ず入社を決める人も多いでしょう。

また、就職活動の時には夢を追っていたり、留学の関係で思うように就職活動ができず、フリーターややむを得ず派遣で生活している人もいます。

企業が人を求めている今がチャンスです。
勤続3年以内の転職活動(既卒、第二新卒)や、初めての就職活動をする人にとって無料で受けられる転職支援サービスでもおすすめの2社をご紹介します。

第二新卒&初就職向けの支援サービス選定基準

第二新卒転職活動を経験し、転職支援会社でコンサルタントをした経験から。

以下の条件を満たす会社を選び抜きました。

  1. 20代の既卒(第二新卒)転職活動と就職活動(フリーターや派遣から就職)に力を入れている会社
  2. 転職支援会社が求人企業に直接面接を行っていること
  3. ムリな就職や転職を推し進めないスタンスの会社
  4. 面接指導、書類指導など活動に役立つ体制がしっかりしていること
  5. 20代など若手の転職・就職支援で実績があること

コーディネーターの人との相性はどうしてもあるものなので…まずは2つとも登録をして相談してみることをおすすめします。

相談したからゼッタイに就職(転職)しないといけないと言う決まりはありません。

逆に、一人で抱え込んで悩んでいても決していいことはないですよ。 まずは相談してみて、不安を一つずつ解消していきましょうね。

1.就職Shop(しゅうしょくしょっぷ)

就職shop口コミ

就職shopは、あのリクナビやリクルートエージェントで有名な、リクルートキャリアが運営する20代の若手向けの未経験転職サービスです。

まずはキャリア面談を行い、転職するか、どのように進めるかなど相談。コーディネーターに自分の志望をしっかりと伝えてください。転職やキャリアプランを決めたら、希望に合った企業の求人情報をもらえます。

就職shopの強みの一つが、書類選考がないこと。つまり、応募企業への面接に進むことができます。

ちなみに、一般的な転職支援サービスの場合。「書類応募」という選考プロセスがある場合がほとんど。 キャリア面談から直接企業面接に進めるのは、就職shopで相談者の希望とマッチする求人を結び付けられるから。

全ての求人企業にも、ちゃんと取材しているからできること。求人票にも出てこない情報にも強いです。 応募企業も累計で8,500社と充実。

面接対策やセミナーなど、企業に応募する場合の対策もしっかりしているので安心して相談ができますね。 また、就職shop利用者の口コミや、先輩インタビューも充実。成功イメージが湧きやすいのも嬉しいです。

就職shop口コミ

2.JAIC(じぇいっく)

JAIC口コミ

JAIC(ジェイック)は、ズバリ「初めての就職」に強いサービスです。

就職活動というのは、ほぼ時期が決まっています。この間留学をしていたり、夢を追いかけていてフリーターを選んだ。または、結婚を前提に派遣で働いていたものの、やはり就職が必要になった人まで。最初から就職すると本腰を入れていないと、どうしても就職活動の波に乗り遅れてしまいます。

JAICは第二新卒や既卒にも強いのですが、ズバリ↑のような「就職活動ができないまま社会に出てしまった人」が多いので、安心してサービスを受けることができます。

JAICでは、「キャリアコンサルタント」ではなく、「就職アドバイザー」と呼ばれる方々が相談に乗ってくれます。

2005年の開業から約15年、就職支援一筋で就職成功率81.1% 就職支援の実績が約2万人、驚くのが定着率でなんと91.3%。 それもそのはず。

「職業紹介優良事業者」に認定されているんですね。職業紹介会社は全国で1万社以上あるものの、わずか43社しか得ることができていないという…かなり信頼できるでしょう。

既卒や第二新卒の人はもちろん、

JAIC口コミ