20代で営業から念願の事務職へ!年収を倍にできた体験談

新卒で営業職に就いて分かった!好きなしごと

就職氷河期と言われていた、大卒時代。
100社以上に応募してようやく内定をいただけたのが…
大手金融機関系会社の総合職です。

総合職イコール営業職。ノルマとか大丈夫かな?

不安な気持ちを抱えたまま、社会人となりました。

配属先によっては、ルート営業が多いと聞いていたものの…
私が配属された部署では、新規開拓の割合が高い。
2社ほど先輩から取引先担当を引き継がせてはもらったものの
実質新規営業職でした。

私は物怖じしない性格なので、新しいところに飛び込むことは
辛くはなかったです。

けれどもやっぱり、目標(ノルマ)の達成が遠すぎるのは辛かった。
正直私は営業職向いていないなーと悩む日々の始まりです。

一方金融会社は、書類が多いことで有名です。
案件書類を作成したり、提案書や見積書など。
パソコンの前に向かって黙々と作業するのは好きでした。

事務職やアシスタントさんにお願いする度に
私も事務の仕事をしたいなーと思うようになりました。

新卒2年後に未経験で営業事務職に転職

では私は事務職やアシスタントになれるのか?というと、
総合職で事務職は非常にハードルが高かったのです。

営業でキャリアを積んだうちの何割かがようやく
総合職の中でも事務職に就けるイメージ。
一方で営業アシスタントはすべて一般職と聞きました。
一般職から営業職はまだしも、逆は前例がないとのこと。

今の会社で2年、5年…と働き続けるイメージが沸かず
何より辛かった時、転職活動をしてみようかなと思いました。

自分が働ける範囲で営業事務や営業アシスタントの求人を探し、
履歴書や職務経歴書を作って応募し始めました。

ところが書類を出しても出しても、一向に面接に進む
連絡は入りませんでした。

3ヶ月程経った時、メーカーで内勤営業的な営業事務
募集があり、営業経験者ということで面接に!
実接を受けた営業部長さんとフィーリングが合いました。

いい予感は的中!
結果、3ヶ月過ぎる頃にようやく人生初の内定をもらいました。

転職エージェント(転職支援サービス)を使ってみた

メーカーでの営業事務職。
もともと営業に向いていると言われてたタイプなのと、
事務スキルも身につけることができ、日々楽しく
仕事をしていました。

4年目には役職もいただき、部下のマネジメントも仕事に。
新しい立場に戸惑いながらも、働きマンな毎日でした。

ところが、会社の業績不振で勤め続けられるかどうか
不安が出てきました。

そんな時、転職支援サービスの存在を知りました。

一度目の転職活動は、自分で企業へ応募してきました。
働きながらの活動は本当に大変で…
その点、転職支援サービスを活用すると、企業とのやり取りも
任せられて、時間も有効活動。
多くの転職現場に関わる人のアドバイスもいただき
自信を持って活動ができました。

何より一人じゃないってのが大きかった!

その後2ヶ月で、とある上場企業から内定をいただきます。
やりがいが大きいと思えた仕事。また、営業職でした。

30代を目前に営業職から事務職に!年収2倍の秘訣とは?

20代の転職で私らしい仕事と年収を実現できました。

女性20代営業から事務職

高学歴でもない、頭がいいワケでもない(笑)
普通の20代だった私が、就職してからの10年未満。
年収を2倍にできた秘訣は大きく2つです。

  1. 事務職から営業職へ転職したことによる年収増
  2. 転職エージェントを活用して会社を辞めず活動できたこと

1.については、正直オススメはしません…
転職回数が増えることで、長続きできない人だと見られる
リスクがあるからです。

ただ、やりがいより得意…つまり
営業職(やりがい)から事務職(得意&好きな仕事)に戻る過程で
自分を見つめ直し、納得されやすい志望動機を考え抜いたからです。

もちろんそんな時、転職エージェントのコンサルタントにも
模擬面接(面接練習)でアドバイスをもらうなどして
説得力のある回答を用意できたことで
切り抜けられたように思います。

何より、大きいのは2.の転職者向けサービスの活用でした。

キャリア面談でキャリアコンサルタントに相談。
履歴書や職務経歴書の添削と、未公開求人への書類応募。
面接前の面接練習など、納得いく仕事を見つけられるまで
バックアップしてくれました。

私自身最初の転職は、企業に自力で応募していました。
複数企業とのやり取り、面接の設定など苦労が多かったです。

ところが転職サービスを使うと、企業との細かいやり取りを
転職エージェントが行ってくれます。
また条件など自分では言いにくいところなども
エージェントを介すことで伝えてもらい…
納得のいく条件を引き出してくれました。

では、転職サービスを使ったら絶対に転職しなきゃいけないか

実は違うんです。
無理やりに転職させても、早期離職の原因になり得るので
強引に転職を勧めることはありません!

私自身、2回目の営業職とは実は…
転職サービスのキャリアコンサルタントでした。
転職を考えている人との面談をする上で絶対に。
本人の気持ちがグラグラのまま、活動をしないように
心がけていました。

ご本人の気持ちが固まっていないまま進めても
応募先企業の方にも迷惑をかけてしまうためです。

ではそんなサービス、お金かかるんじゃないの??
実は無料なんです。

なぜ無料かというと、求人企業側から成果報酬で
紹介料をいただくためです。
ユーザー側ではなく、企業側から成果報酬で支払う仕組みは、
保険、金融サービス含めて、一般的です。
(分かりやすく言うと不動産ですが、不動産の場合は
双方から仲介手数料を取るよう法律で決められています)

そのため、怪しいことはありませんよ。

転職サービス会社は大手から得意分野がはっきりした会社まで
いくつかあります。

そんな中で、転職3回&キャリアコンサルタントの体験から
20代におすすめな会社をピックアップしてみました。

おすすめ転職サイト見てみる